*四柱推命 白帯


C.I.の保管庫(トップ)フリーソフト集>四柱推命>白帯 通常版白帯 簡易版/白帯 別法版/白帯 相性版 


0.四柱推命入門ソフト「白帯」(簡易版)Ver.1.8.7.4(フリーソフトです)

download
>>>Excel2007/2010/2013/2016用<ZIP圧縮:429KB>
※使用するにはマクロ機能が使えるエクセルが必要です。

おまけ : 「滴天髄闡微と窮通宝鑑評注の挙例集」(Excelファイルです。「登録シート」内にコピー&ペーストして使ってください)








※Google Chrome系のブラウザでは「一般的にダウンロードされていない」という理由で警告文が出ることがありますが、「破棄」せずにオプションで「継続」を選べばダウンロードできます。
※ファイルはZip圧縮していますので、使用するには「解凍ソフト」が必要です。

近況:
2017/06/14(v.1.8.7.3) 新規で命式作成した後で日付部分を変えて再作成した時に、正しく月支蔵干が選ばれなくなっていたのを修正。→同月22日、同じ部分での入力ミスを修正(v.1.8.7.4)。
2017/06/10(v.1.8.7.2) 時刻不明の人をリストから選んだ時に、いつまでも「(時刻不明)」の文字が残ってしまっていたのを修正。正偏比の計算が三柱のみの場合で間違っていたのを修正。「命式の型」を新規追加。他、喜忌の条件式や数値を調整。
2017/05/28(v.1.8.7) 流年を大運に合わせて表出するようにした。また、流年の計算設定の項目を作成(静的判定/動的判定、命式・大運・年運の比率設定)。
南半球や干合などで年月干支を変える場合の処理の改善および追加。旺相死囚休の自動設定や喜忌条件式の見直し。同日、リスト部分でのエラー回避を追加(v.1.8.7.1)。

※近頃は通常版よりも、この簡易版に手を加えており、通常版のほうと差異がだいぶ出てきてしまいました。
そのため、手直しをする間しばらく通常版を公開停止とし、この簡易版だけの公開とします。



♪ ソフトの説明 →簡易版の詳細ページへ

四柱推命白帯 簡易版 画面サンプル0

※Excel2003(Office2003)は、2014年4月にサポートが終了しており、このソフトでは動作対象に入れていません。




1.四柱推命入門ソフト「白帯」(通常版)Ver.0.99.2B(フリーソフト)
(原寸大のサンプル画面はこちら

最新更新2017/04/30 Ver.0.99.2B。最小化・最大化していたのをやめた。処理中にスクロールバーがチラチラと移動しないように制御。計算設定に使う数値を一部、簡易版と同じにした。
2015/10/01 Ver0.99.2A。Ver0.99.2に変更した際、午の蔵干に関するところでミスがあったので、その修正。
2015/09/29(Tue) Ver.0.99.2。均時差計算の改善。五行計算の際に蔵干を全て考慮するか、取得した蔵干のみにするかのチェックボックスを追加(簡易版の方式に合わせた)。


download
>>>Excel2007/2010/2013/2016用<ZIP圧縮:735KB>


簡易版との差異がいろいろと出てきていることから、諸々の修正のため、しばらく公開を停止します。簡易版をご使用ください。







※Google Chrome系のブラウザでは「一般的にダウンロードされていない」という理由で警告文が出ることがありますが、「破棄」せずにオプションで「継続」を選べばダウンロードできます。
※ファイルはZip圧縮していますので、使用するには「解凍ソフト」が必要です。


♪ ソフトの説明 →通常版の詳細ページへ
(※詳細ページが冗長&説明が古くなってしまっているため、随時、内容を整理する予定です。)

四柱推命 白帯 サンプル画面

エクセル(Excel2003&2007+2010)とVBAで作成した四柱推命のソフトです。確か2009年の初頭から作り始めたと思います。
けれど、これを作った僕自身が四柱推命の初心者なので、ソフト名も「白帯」としました。言うなれば、「四柱推命初心者のための、同じく初心者が作ったソフト」ってところです。
一般書店で入門書を何冊か手に入れた事をキッカケに、VBAの練習を兼ねて作成し始めて今に至っています。

「四柱推命は難しい」というのはよく言われることですし、僕自身もそう思います。
でも、ベースとなる陰陽五行理論に則れば、見方としては案外にスッキリした占術なんだろうとも思っています。
そこでこのソフトでは、命式をはじめ大運・年運・月運・日運に至るまで五行の力量配分を視覚化させ、イメージ的に把握できるように努めました。
中庸(子平)とは何を指すのか難解な点はありますが、概略的には、いつ何の五行を増やしたり減らしたりすれば良いのか、
また、そのためにどのような対処をすればいいのかを、予め考えたり用意しておくことはできそうです。

ただし作者としては、自分が用いている五行の計算方法が絶対だとは思っていません。
それに、干合や支合・支冲による変化も勘案するのであればグラフ化されるものとは異なってくるでしょう。
けれど、そうした込み入った内容を抜きにすれば、基礎的な五行の力量を把握するのには十分役に立つのではないかと思います。

四柱推命を難しく思わせている要素を一つずつクリアしていけば、だんだんと敷居も下がって取っ付きやすくなるんじゃないでしょうか。
そうなれば一層、愛好者や研究者の人口が増えて、さらなる進化が目されるはずです。当ソフトが、そうした目的の一助となれば嬉しいです。

この他、基本的な内容は入門書に載っているものと大差ありませんが、幾つか独自に設定している箇所もあります。
その辺は適宜解説していますので詳細ページを参照して下さい。

追記: 2013年6月23日

現時点で算出されるものは、命式および行運での五行の力量(五行全体の偏りや調和度など)、喜忌判定、運気の盛衰を表す各種グラフ、
命式と行運との支や干の関係性(刑冲合害破)、ある程度の精度を持った各天文データの表示・・・といったことです。
当初は神殺などの細々した要素も入れていましたが、現在は削っています。

それと、このソフトは学習の補助として作っているものであり、読解は各自で行うことを主眼としています。そのため解説文は入れていません。
これは僕が作ってきたソフトの全てに共通するポリシーです。

→詳細ページへ
(随時、ソフトの更新と共に解説を加筆しています。)

 


※追記:
命式の自動作成サイトをブログに整理しました。よければ活用してください。

中国のサイト / 日本のサイト / 英語圏のサイト



※注意書き

別ページのソフトを含め、それらを同時に使用しないで下さい。内部処理が異なるため必ずエラーになります。
また、各ユーザーフォームでOKをして計算を実行している最中に画面内でマウスクリックを行うと正しく計算されないことがあります。
予期せぬエラーが出てくる可能性がありますので、作業が行われている間は何もせずに終了するまでお待ち下さい。
もし誤ってエラーを出してしまった場合は、上書き保存せずにそのまま終了させて下さい。(もし上書きしてしまったら再ダウンロードしてください(^^;)


【作成環境】:
Windows10 Excel 2016

【動作環境】:おそらくExcel2007以降です。

※旧バージョンではエラーになる可能性があります。Excel2003はサポートが終了している都合上、動作対象に入れていません。
動作環境にあっても バグやエラーが出る場合は、それらに対応することで改善していきます。助言などがありましたら、ご指導を宜しくお願い致します。


VBAマクロを使用していますので、使用環境によってはそのためのソフトをOSなどからインストールする必要があります。
また、マクロのセキュリティが「高」以上になっていると正しく機能しませんので、ツール→マクロ→セキュリティにて「中」に設定してください。

Excel2007以降の場合、起動時にマクロが無効化されるようです。「マクロを有効化する」にして使ってください。

最後に。
もしボランティアで、より快適に動作するものに作り直していただける方がいましたらメール下さい。


C.I.の保管庫(トップ)フリーソフト集易と共に>四柱推命>白帯 通常版白帯 簡易版/白帯 別法版/白帯 相性版